Cocoprin(ココプリン)|エンターテインメント・プリアプリ

HOME

美白・デカ目・落書き機能付きプリアプリ・ココプリンは、お店のプリ機そっくり!

LINEで送る

CoCoprin の利用等に関する約款

【CoCoprin を利用する者と有限会社ジャプロ(以下「当社」という。)との間において締結される契約の内容は、以下各条に掲げるとおりとします。

(定義)

【第1条】本約款において用いる用語の定義は、本約款において別段の定めを置くもののほか、以下各号に定めるとおりとします。
1.本サービス
当社が、現在または今後において、「CoCoprin」若しくはその和名である「ココプリン」の名称を付して提供する、ソフトウェア、その他の著作物及びこれらに付随するサービス全体のことをいう。
2.利用者
本サービスを利用するため、当社との間で本約款に準拠した契約を締結した個人(自然人)のことをいう。
3.本契約
本約款に準拠して、利用者と当社の間において成立する契約のことをいう。

(契約趣旨等)

【第2条】当社は、利用者に対して本サービスを提供することができ、利用者は、本契約を遵守した上で、これを非独占的に利用することができます。
  • (2) 当社は、本サービスの内容の全部または一部について、いつでも追加、削除、停止、または変更することができるものとします。
  • (3) 本サービスは、以下各号に掲げる範囲内での利用を前提とします。
    1. 私的コミュニケーションを目的としてメッセージを送信し、または画像を交換し若しくはシェアすること
    2. 本サービス内の著作物について、他のウェブサイト上に表示し、またはシェアすること
    3. 前各号に定めるもののほか、本サービス内において利用者が作成した著作物を私的使用(著作権法第30 条においていう私的使用のことをいう。)の範囲で使用すること

(契約始期)

【第3条】本契約の始期は、利用者が本約款の全ての条項に同意した時点とします。
  • (2) 利用者が別条において定めるアカウント登録を行ったときは、本約款の全ての条項に同意したものとみなします。
  • (3) かつて利用者であった者が、本サービスの全部又は一部を利用したときは、本約款に基づく契約を再開したものとみなします。

(解約)

【第4条】利用者は、本サービスの利用を廃止した上で、いつでも本契約の解約を申し込むことができます。
  • (2) 利用者は、本契約を解約した場合であっても、解約前の事実によって生じた債務、および解約後の不正行為によって生じた債務については、なお本契約の規定に基づき負担するものとします。

(未成年者)

【第5条】未成年者が本約款に基づく契約を締結しようとするときは、必ず親権者など法定代理人全員の同意を要するものとします。
  • (2) 未成年者が、別条において定める登録を行ったときは、法定代理人全員の同意を得られているものとして取扱います。
  • (3) 本契約の締結に同意した法定代理人は、本契約に関連して利用者に生ずる一切の債務について、連帯して保証するものとします。

(個人情報)

【第6条 当社は、利用者に関する個人情報及びプライバシー情報について、法令及び別途定めるプライバシーポリシー細則に従って、適切に管理するよう努めるものとします。
  • (2) 前項の規定にかかわらず、司法上若しくは行政上の命令を受けた場合、または警察機関若しくはその他の公的機関から協力要請を受けた場合においては、利用者の承諾を得ることなく、利用者に関する個人情報、プライバシー情報およびその他の情報について提出することができるものとします。なお、この場合において、利用者は当社に対して、提出の差し止め、生じた損害の賠償、及びその他何らの請求を行うことができないものとします。
  • (3) 第1 項の規定にかかわらず、当社は、利用者から提供された情報のうち、以下各号に掲げるものについては、本サービスの運営及び広告等の関連する活動に用いる範囲において、第三者に対して公開することができるものとします。
    1. 利用者のニックネーム(利用者が設定した自己の別称)
    2. 利用者が公開を承諾した情報

(登録)

【第7条】利用者は、本サービスを利用しようとする際、当社が別途定める方法に従って事前にアカウント登録を行い、これが有効に維持された状態であることを確認した上で行わなければならないものとします。
  • (2) 前項のアカウント登録事務については、無償とします。
  • (3) 利用者は、当社に対して複数のアカウント登録、他人名義のアカウント登録、若しくはその他の不正なアカウント登録(以下「不正登録」という。)を行ってはならないものとします。
  • (4) 当社は、その内部規則に照らして条件を満たさないと認める利用者のアカウント登録については拒むことができ、登録後においても抹消することができるものとします。

(不正登録)

【第8条】当社は、利用者が不正登録を行い、または不正登録したアカウントを使用していると判断したときは、利用者に対して通知することなく関係アカウントを停止し、または削除することができるものとします。

(アカウントの使用等)

【第9条】利用者は、本サービスを利用するときは、必ず自身のアカウントを使用して行うものとします。
  • (2) 利用者は、その取得したアカウント及び設定したパスワード(以下「アカウント等」という。)について、第三者に使用されることがないよう十分に注意して管理するものとします。
  • (3) 利用者は、アカウント等を使用して行われた行為によって生じる結果について、一切の責任を負うものとします。

(アカウントの削除)

【第10条】利用者は当社に対して、登録されたアカウント情報について、本サービスの利用を廃止した上で、いつでも削除を申し込むことができるものとします。

(権利の消滅等)

【第11条】利用者は、そのアカウントが削除されたときは、削除原因の如何にかかわらず、本サービスに関する一切の権利を失うとともに、当社に対しアカウント復旧を請求することができないものとします。

(利用環境の整備)

【第12条】利用者は、本サービスを利用するうえで必要なハードウェアの設置、ソフトウェアの導入、インターネット接続環境及びその他の利用環境の整備及び維持に関して、その一切を自己の負担と責任において行うものとします。
  • (2) 利用者は、本サービスを利用するために整備された利用環境に対し、以下各号に掲げる損害発生等防止対策を講じるものとします。また、これらの対策が不十分である利用環境において生じた損害については、利用者がその一切の責任を負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。
    1. コンピューターウイルス感染防止策
    2. 不正アクセス防止策
    3. 情報漏洩防止策
    4. その他、利用環境に起因して損害を生じる可能性のある事象への対策

(第三者利用の制限等)

【第13条】利用者は、本サービスの全部また一部を第三者に利用させてはならないものとします。ただし、当社が本サービス内における表示、本契約または本契約に基づく細則において明示的に許容している行為については、この限りではありません。
  • (2) 利用者が、前項の規定に反して、本サービスの全部また一部を第三者に利用させたときは、当該第三者が本サービス関連して負担すべき一切の債務について、利用者が連帯して保証するものとします。

(データ管理)

【第14条】利用者は、本サービスの利用によって作成若しくは保存した著作物またはその他のデータであって利用者が権利を有するものについて、自己の責任と負担において管理し、かつ本サービス以外の方法によって随時バックアップをとるものとします。
  • (2) 当社は、利用者が本サービスの利用によって作成または保存した著作物その他のデータについて、いかなる原因によって消滅した場合であっても、その復元または賠償の責を負わないものとします。

(著作権等)

【第15条】利用者は、本サービスによって提供される全ての著作物のうち、利用者自身が著作権を有するもの以外について、いずれも、当社が著作権を有し、または当社が著作権者より許諾を受けて提供するものであることを了解しました。
  • (2) 利用者は、利用者自身が本サービスにおいて投稿、作成または編集する著作物について、著作権、その他付随する一切の権利を有していることを確約します。
  • (3) 利用者は、利用者自身が本サービスにおいて投稿、作成または編集した著作物について、当社、当社が認める者、または本サービスを利用する第三者が、本サービスの運用上有益な範囲で無償で利用することを認め、著作者人格権を行使しないこととします。

(使用権)

【第16条】利用者は、本サービスによって提供される著作物を、本契約に反しない範囲において、本サービス内で使用することができます。

(広告掲載)

【第17条】当社は、本サービス上において、当社または第三者の広告を掲載することができるものとします。

(利用料金)

【第18条】本サービスは、次項に定めるものを除き、無料で利用することができるものとします。
  • (2) 利用者は、本サービスにおいて別段の料金表示または通知がなされた部分を利用する場合は、表示または通知された方法によって当社に対して当該料金を支払うことを要するものとします。

(仮想通貨)

【第19条】当社は、本サービス内においてのみ効力を有する仮想通貨を発行及び販売し、利用者はこれを購入することができるものとします。なお、当社は、仮想通貨の発行及び販売に際してのレートを、随時変更することができるものとします。
  • (2) 利用者は、前項の仮想通貨について、第三者との間で取引の対象とすることができないものとします。なお、当社は、仮想通貨が取引の対象とされた場合は、当該仮想通貨及び取引を行った利用者が現に有している仮想通貨について、無効とすることができるものとします。
  • (3) 利用者のアカウントが失効した場合は、失効理由に関わらず、当該利用者の有する仮想通貨についても直ちに失効するものとします。

(本サービス上の表現)

【第20条】利用者は、本サービス上において「買う」または「購入する」等の表現によって示されている行為について、以下各号に掲げる事項を了解します。
  1. 本サービス内の各種の利用権を取得するにとどまること
  2. 所有権、知的財産権、またはその他本サービス外において効力を有する権利を取得するものではないこと

(禁止行為)

【第21条】利用者は、別条において禁止されている行為のほか、本サービスの利用にあたって以下各号に掲げる行為を行ってはならないものとします。
  1. 虚偽のアカウント登録を行う行為
  2. 本サービスによって提供される全ての著作物のうち、利用者自身が著作権を有するもの以外について、本サービス以外において利用する行為
  3. 第三者のプライバシーに関する情報を、他の第三者に提供する行為
  4. 事実に反する情報、事実の不明確な情報、または利用者以外の名誉若しくは信用を毀損するおそれのある情報を提供する行為
  5. 個人情報を不当に収集し、または利用する行為
  6. 当社または第三者に成りすます行為
  7. 方法の如何を問わず、第三者に対する嫌がらせ、迷惑行為、またはこれらに該当すると評価されうる行為
  8. 暴力表現、性的表現、その他成人向け情報を提供し、またはこれらのいずれかを含むウェブサイトへ誘導する行為
  9. 違法若しくは反社会的な情報を提供し、またはこれらのいずれかを含むウェブサイトへ誘導する行為
  10. 第三者との出会いや交際を目的とする行為
  11. 性行為やわいせつ行為を目的とする行為
  12. 宗教若しくは政治に関する勧誘または広報行為
  13. 各種の団体若しくは集会に関する勧誘または広報行為
  14. 第三者との取引を目的とした行為
  15. 商業目的の勧誘、広報、またはその他の行為(当社が別途認めたものを除く。)
  16. メッセージを不特定多数に送信する行為(当社が別途認めたものを除く。)
  17. チェーンメールとなるメッセージを送信する行為
  18. 本サービスの瑕疵を利用して不正な利益を得る行為
  19. 本サービスのプログラム、サーバー若しくはネットワークシステムに対して支障をきたす行為、またはこれらのいずれかを不正に操作する行為
  20. 当社若しくは第三者に損害を生じせしめ、または生じせしめるおそれのある行為
  21. 当社若しくは第三者の権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為
  22. 犯罪行為、若しくは犯罪を助長する行為、またはそのおそれのある行為
  23. 公序良俗に反し、または反するおそれのある行為
  24. 法令または例規に反し、または反するおそれのある行為
  25. 本契約に基づく義務に反し、または反するおそれのある行為
  26. 本サービスを、本来の目的以外に利用する行為
  27. その他、当社が不適切であると個別に指摘した行為

(違約行為への対処)

【第22条】当社は、利用者が本契約に反する行為を行っていると認めるときは、利用者の本サービスに関する権利を停止し、本サービス上に提供されている情報を削除し、またはそのアカウント登録を削除することができるものとします。
  • (2) 前項の規定にかかわらず、当社は、利用者が本契約によって禁止されている行為を行ったことによって当社に生じた損害を、利用者に対して賠償請求することができるものとします。

(承継等の不能)

【第23条】本契約に基づく利用者の一切の権利は、本人にのみ帰属するものとし、譲渡、相続若しくはその他の方法によって他の者に承継させたり、または担保に供するなどの方法によって第三者の権利の対象とすることができないものとします。

(権利制限)

【第24条】当社は、本サービスの運営に関し、当社、利用者、またはその他の第三者に損害を生じさせるおそれのある事態が生じていると判断した場合において、一時的に利用者の権利を停止することができるものとします。なお、このことによって生じた損害について、当社は責任を負わないものとします。

(免責)

【第25条】当社は、利用者が本サービスを利用したことに関連して利用者又は第三者に生じる一切の損害について、それが当社の重大な過失に起因し、かつ利用者に過失のない場合を除いて、責任を負わないものとします。
  • (2) 当社は、利用者が本サービスを利用したことに関連して利用者又は第三者に生じる損害のうち、当社が責任を負うものについては、利用料金の3 か月分を限度としてこれを負担するものとし、その余は利用者が負担することとします。
  • (3) 当社は、すでに利用者が当社に対して支払った金員については、当該支払いが過失なく行われた場合を除いて、返還の義務を負わないものとします。
  • (4) 当社は、利用者が本サービス上に投稿し、または本サービス上で作成若しくは編集した一切の情報について、管理または保存する義務を負わないものとします。

(第三者との紛争)

【第26条】利用者は、自身が本サービスに関連して第三者と紛争を生じた場合は、利用者に帰責する事由が存しない場合を除き、一切その責任と負担において解決を図るものとします。

(約款の改定)

【第27条】当社は、本約款を改定することができるものとし、改定を行ったときは利用者に通知し、または本サービスのウェブサイト若しくは当社のホームページにおいてその内容を公表することとします。
  • (2) 利用者は、前項に基づく改定が行われた場合において、その内容に同意できないときは、その内容の通知もしくは公表のいずれかがなされてから7 日が経過した日、または通知や公表で明示された改定施行の日、いずれか遅い日までに別条の規定に従って本契約の解約手続きをとるものとします。
  • (3) 利用者と当社は、前項に定める期限までに本契約の解約がなされなかったときは、当該期限の経過をもって、本契約の内容を第1 項に基づき改定された約款の内容に変更する合意が成立したものとして取扱うこととします。

(細則の制定等)

【第28条】当社は、本サービスに関する細則を制定又は改定(以下「制定等」という。)することができるものとし、制定等を行ったときの手続き及び効果については、前条に定める約款の改定に準じて取扱うこととします。

(準拠法)

【第29条】本契約は、日本国の法令に準拠して解釈及び運用するものとします。
  • (2) 本契約の内容が、日本語による原文から他の言語に翻訳された場合において、意味に齟齬を生じた場合は、原文によるものに準拠して解釈及び運用を行うものとします。

(協議義務)

【第30条】利用者及び当社は、本契約に定めがない事項、または条項に解釈上の疑義を生じた事項については、関係法令に従い、誠意をもって協議して解決を図らなければならないものとします。

(管轄裁判所)

【第31条】利用者及び当社は、本契約に関する紛争については、鳥取地方裁判所米子支部を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることとします。
LINEで送る
今すぐ無料ダウンロード今すぐ無料ダウンロード
CoCoprinをGoogle playでダウンロードする
Google play〔好評配信中〕
CoCoprinをApp Storeでダウンロードする
Apple Store〔好評配信中〕
Copyright © 2013 JAPRO All rights reserved. PAGE TOP